日本語

コッツウォルズを一望。ブロードウェイタワー 

ブロードウェイタワー

コッツウォルズの人気村、ブロードウェイから車で約10分ほど坂道を上がったところに堂々と立つブロードウェイタワー。1797年に建設が始まった、高さ17メートルほどのこの塔のそもそもの目的は、35キロほど離れた実家が恋しかったコベントリー夫人と言う奥さんがこの塔からのろしを上げて、実家のあるウスター州も見渡せるように、と言うすごい理由。

そのお金持ちの奥様の願いが叶っただけの事があるこのタワーの存在は、コッツウォルズの中でも一番、写真映えする場所だと言えます。高台にあるこの場所は、入場料のいるタワーに登らなくても、塔下からコッツウォルズを含め13のカウンティー(日本でいう県)をまたがって、イギリスの田園風景が一望できる絶景スポット。

その眺めは、ケルムスコットマナー滞在中にコッツウォルズをこよなく愛したウィリアム・モリスも魅了されたそう。実際、彼はこの塔をよく訪れて、他のアーツ&クラフツ運動の仲間たちと制作活動に励んだとされています。塔の一階部分は、ウィリアム・モリス関連を中心とした土産屋さんになっているので、入場料のかかる塔に登らなくても入れます。

(塔の近くから撮った写真。塔の中はウィリアムモリス関連の博物館になっています。)

その他、世界大戦中のイギリスは、ここを展望台としてドイツからの飛行機が飛んでこないか、軍を駐屯して見張っていたそうで、入場ゲートからタワーへ進む小道の間に、駐屯していた空軍の飛行機が練習中に落ちたところに記念碑があったりします。

また、冷戦時代は、このタワーの広大な敷地内にロシアからの原子爆弾を監視するための地下秘密基地があったようで、夏の観光シーズンになると、週末限定でその基地ツアーも有料で行われています。

タワー周辺はRed Deerと言う品種のイギリスの国産の鹿の保護がされており(赤くないんですが。。)、タワー周辺を散歩中にこの大きい鹿さんを見ることもできます。

(ブロードウェイタワーの鹿さん達。この鹿の面白い話があるので、それは是非、ツアー中にお話ししますw)

(広大な敷地は犬の散歩をしてる人も多いです。)

(入場料を払って塔に登られる場合は、ツアー担当のガイドが下から塔に登ったお客様のお写真撮影)

(お天気の良い日は塔の前で寝そべっている人も。。奥に鹿が見えます。)

ブロードウェイタワーを観光される場合は、ぜひ、当社ツアーへお問い合わせください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コッツウォルズ観光専門のCotswolds Adventures(コッツウォルズアドベンチャーズ)では、このブロードウェイタワーの他に、コッツウォルズの観光スポットを巡るツアーを行っています。専用車で日本語ができる現地ガイドと共に是非楽しいコッツウォルズの一日を!詳しくは下記リンクまで。

ブロードウェイタワーと北コッツウォルズの人気観光村をめぐるツアー

クラシックコッツウォルズツアー

コッツウォルズツアーの詳細は下記ウェブサイトまで。

www.cotswolds-tours.jp (日本語サイト)

Cotswolds Adventures 

1 Erin Park, Stroud
Gloucestershire, GL5 3TW
UNITED KINGDOM
Email: haruko@cotswoldsadventures.co.uk

ご予約手続きへ