日本語

テッドベリー 南コッツウォルズのアンティークタウンを訪れる

テットベリー

Tetbury-Townhall-HomeTetbury-Townhall-HomeTetbury-Townhall-Home

日本、海外から来るお客様に、コッツウォルズでの滞在中にイギリスならではのアンティークショップを訪れたいとのご希望を受けます。そんな時は、北コッツウォルズならストウ・オン・ザ・ウォルド、南コッツウォルズならば小さく愛らしいマーケットタウン、テットベリーを是非ご案内します。

テットベリーの歴史はかなり古く最初にその名が書物に記されているのは紀元後681年にまで遡ります。村の中にあるSt Mary the Virgin教会はもともと初期のサクソン族が修道場として造ったものと伝えられています。

たった一人の人間が町の繁栄を支えることは歴史上まれだと思いますが、テットベリーの歴史の上では実際にあったようです。13世紀の変わり目にテットベリーでの荘園領主だったSir William de Braoseという人は領主としての彼の封建的な権利の多くを放棄しました。彼はテットベリーの商人たちに家賃と引き換えに基本的に商人自分たちでの自治を認めたと伝えられています。その結果、地元の商人達自身が商取引に大きくかかわり町の発展に繋がったとされています。テットベリーの発展は彼の行動あってのものでしたが、彼の最後は時の王様King Johnとの衝突により、妻、息子はコーフ城に投獄され、彼自身は君主の命令により捕らえられ餓死したとされ、その物語はSt Mary the Virgin教会で地元の歴史の展示に深く語られています。


St Mary the Virgin church, Tetbury

St Mary the Virgin教会の尖塔は
イギリス国内4番目の高さ

Snooty Fox inn, Tetbury

The Snooty Fox, 1594以前に建立

ビックベンはロンドンの象徴、アーリントンロウはバイブリーの、そしてテッドベリーの象徴といえば町中央にそびえる黄色い壁のマーケットホールです。1655年に再建設された現在の3階建てのホールは、町の人達が賑わうマーケットプレイスの他、消防署、監獄として使用されてきました。

マーケットホールから道路を超えると、現在は豪華なホテルとなっているthe Snooty Foxがあります。15世紀前後に建てられたものは、他にいくつもありアンティークショップを巡りながらハイストリートを歩くと美しく古いコッツウォルズストーンの町並みに見ごたえと歴史を感じることができます。長いハイストリートの西の端には、ビクトリア様式の建物のテッドベリー警察博物館があります。

最後にテッドベリーを訪れる際、忘れてならないのがイギリス王室のチャールズ皇太子が直営するお店、ハイグローブ(HIGHGROVE)への訪問です。イギリス国内や海外から多くの観光客がお土産を買いに訪れるスポットとなって、ちょっと高価な気品あるれる皇室のお土産が買えます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コッツウォルズ観光のCotswolds Adventures(コッツウォルズアドベンチャーズ)では、このテッドベリーの他に、カッスル・クーム、バイブリーを巡るプライベートツアーを行っています。専用車で日本語ができる現地のイギリス人ガイドと共に是非楽しいコッツウォルズの一日を!プライベートなので各地滞在時間や行程が自由に設計でき、独自のひと時をお楽しみ頂けます。詳しくは下記リンクまで。

テッドベリーの観光ツアー

南コッツウォルズの美しいアンティークタウン、テッドベリーの観光ツアーやコッツウォルズツアーの詳細は下記ウェブサイトまで。

南コッツウォルズツアー

Cotswolds Adventures 
Mobile: 07468 412201
Email: info@cotswoldsadventures.co.uk

Leave a Reply

ご予約手続きへ